福岡市西区で医療関係者も推薦する整骨院です

みずさき整骨院・整体院


交通事故と労災について

  • 通勤中に交通事故にあった
  • 仕事中に交通事故にあった
  • 交通事故で労災を用いて会社に迷惑かけないか不安
  • 労災と自賠責どちらのほうがよいかわからない
  • 労災手続きがわからなくて適用を受けるのに二の足を踏んでいる
これらに一つでも当てはまる方は以下をお読み下さい。

通勤中や仕事中の交通事故は結構多いです

皆さんは会社に通勤したり、仕事中に移動するときに車やバイクを利用することがあるでしょう。
車やバイクで移動する以上、交通事故のリスクは常にあります。
自分が気をつけて安全運転していても、他人から追突されたり、ぶつけられたりすることがあるかもしれません。

通勤や仕事で車やバイクを用いる機会が多い以上、交通事故に占める通勤や仕事中の割合もかなり多いのです。
jiko_car_hikinige.png

通勤中や仕事中の交通事故の救済

このように結構多い通勤中や仕事中の交通事故ですが、治療費や慰謝料を負担してもらって救済してもらう方法として、自賠責保険による場合と、労災保険による場合があります。

労災保険と自賠責保険はどちらを適用したほうがよいのか

労災保険と自賠責保険とは、治療費の支出は原則としていずれかによります。
二重救済を防止するためです。

そこで、労災保険か自賠責保険を選ぶ必要がありますが、怪我をした本人は選べるということを知らないことが多いです。
そのため、いずれでいくか選択の余地がなく、結果的に不利になってしまっていることがあります。

そのようなケースを避けるために、まずどちらが良いか検討して選択できることが大事です。
事故の状況によっては、選択の余地もない場合もありますので、詳しい人に聞くのが大事です。

jiko_seatbelt_yes.png

どちらが良いかはしっかり検討する必要があります

労災保険と自賠責保険のどちらを適用した方が有利かは、事故の状況や過失割合、任意保険の加入状況などにより様々です。
専門知識のない方は、難しくて最初にいわれたままで手続きを進めがちです。

あとで不利だったことに気がついて悔やむ事がないよう、みずさき整骨院・整体院ではさまざまな事故パターン別にどうしたら良いかをアドバイスできるよう、交通事故知識の研鑽を行っています。

労災手続きが複雑そうだからと不安に思わなくても大丈夫です

労災適用と決まった場合も、手続き面でフォローできるので不安に思わなくても大丈夫です。
不安なく施術に集中していただいて、交通事故被害からしっかりと回復して後遺症をのこさないようしていきます。

もしかして、労災が適用できる交通事故では?と思われた方は、お気軽にご相談下さい。
無料相談随時行っております。











みずさき整骨院・整体院のご案内

住      所:
〒819-0381
福岡市西区泉1丁目9-36
アクセス:
JR筑肥線周船寺駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
092-807-8806
営業時間:
月~金
09:00~12:00
15:00~19:30

09:00~13:00
休業日:
日、祝、お盆、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ